キャリーマシン

axisz1.jpg
 20年乗って維持管理が辛くなってきた kawasaki KSR-2 と、短距離輸送に酷使した HONDA BENLY 110 PRO を手放し、新たなお買い物自動二輪として YAMAHA AXIS Z の 2022 年式をお迎えしました。主目的がお買い物なので、なるべくシート下ラゲッジスペースの広い車両を考えたら、コレか HONDA リード125 くらいしかありません。リード125 は被る(笑)のと左スイッチボックスの配置がダメなので除外しました。

axisz2.jpg
 そして箱は必須です。義務とも言えます。耐荷重 14kg を謳うキャリアを付けたので何でも載ります。取り敢えず手持ちの SW-MOTECH アルミケースを採用しましたが、メインで使うにはちょい小さめなので替えるかもしれません。

axisz3.jpg
 その他、ドライブレコーダ代わりに SJ4000 を、時計とトリップメータ代わりに SONY nuv-u を取り付けています。nuv-u はマップが古くてナビとしてはもう実用になりませんが、防水な上にサイクルコンピュータモードを持っているので上記代用には良いでしょう。なにせ AXIS Z、トリップメータもケチってますから。

axisz4.jpg
 期待のラゲッジスペースですが、10 リットルの灯油ポリタンクが入ります。ただし横向きで。縦には高さが足りませんでした。同様に手持ちのヘルメットは一つも入りません。もー少し深ければ完璧なんですけどねぇ。もっとも、ネギがまっすぐ入るので鍋は捗りそうです。

 ヘッドライトは 2022 年式から H4 に変更されています(以前は HS1)。この明るさなら LED 等へ変更する必要はありません。白くしたいなら別ですが、白くすると夜、雨で濡れた路面が見えなくなります。ただ、テール/ストップランプだけは LED へ替えました。省電力目的で。

 ちょっとだけ走りましたが、サスの出来がやたら良いです。前後10インチの小径タイヤのくせに路面の荒れをほぼ吸収します。少なくとも BENLY 110 よりは確実に上等です。加減速も過不足ないので少し遠出しても問題なさげな印象です。8年くらいは乗れたら良いなぁ、とそんな感じで。