三つの昭栄

画像 今は SHOEI ですけどね(タイトル)。新型が出て在庫処分となっていた旧 NEOTEC を購入したのでインカム Interphone Tour 用オプションの PRO SOUND KIT SHO 18 を取り付けました(写真中央)。この PRO SOUND KIT SHO 18 ですが、ほとんど情報が出ていないので少し出しておきます。

 元々は写真右(J-Cruise)に取り付けているインカム Interphone F5MC 用オプションとして一部の SHOEI ヘルメット専用に PRO SOUND KIT SHO がリリースされ、F5MC の後継機種(Tour 等)用として PRO SOUND KIT SHO 16 が用意されていました。今回の SHO 18 はそれらからスピーカと接続コネクタが変更され対応ヘルメットが NEOTEC、GT-Air、J-Cruise、NEOTEC2、Z-7、X-Fourteen となっています(太字が SHO 18 追加分)。

 専用オプションだけあってフィッティングはほぼ完璧でスピーカ位置の調整は不要。SHO 18 からはコネクタも小型化されほとんど邪魔になりません(その代わり汎用性は無くなりました)。これだけ楽だと全てのヘルメットとインカムがこうなって欲しいと思わずにはいられません。

 さて、こうして実戦投入の準備が完了した NEOTEC ですが、実は何気に出番が余りありません。通勤には脱着がより楽な J-Cruise を使いますし、ツーリングならより軽い GT-Air(写真左)を使います。いずれもインナーバイザー+ピンロック装着可の仕様なのでそこでも差別化できません。まぁ、この時期は汗で洗うことも多いのでその辺でローテーションするのが正解でしょうか。寒くなれば J-Cruise より通勤時の出番も増えるでしょうし。

この記事へのトラックバック