draft 向けジロン的な 2014/10/15

 Windows Phone 7.8 のサポートが終了(参考リンク)。これって、Windows Phone 7.5 発売からすぐに発表された Windows Phone 8 へのアップグレードパスがなかったことに対するお詫び?で用意されたバージョンでしたが、それにしてもリリースから一年半で終了ですか...Android も同じような問題は抱えていますが、それは基本的にハードウェアベンダ側の問題なので少し違いますし。

 先頃公開された Windows Technical Preview が実は Windows10 を名乗っていない事実(参考リンク)。そー言えばタブレットに導入した場合の報告をほとんど見掛けません。Windows10 ではタッチパネルの有無でインターフェースが変化するとの噂もあり、最終的な仕上がりが気になります。来年以降、Windows7 のサポート終了を視野に入れる必要がありますので。

この記事へのトラックバック