draft 向けジロン的な 2008/11/12

 ウィルス対策ソフト AVG が WindowsXP のシステムファイルを誤認するトラブルが報告されていますが(参考リンク)、ここまで致命的ではないにしろつい先日に McAfee VirusScan が Windows Vista のコマンドプロンプト IME を誤認して削除するトラブルが職場で発生しています。過信は禁物とは言え基本的に”インストールしない”選択肢が選べない環境で起こると防ぎようもありませんし、どーしたものかと。

 SecuROM を採用し続けている Electronic Arts ですが、それに起因するトラブルでいくつかの集団訴訟が起こされています(参考リンク)。国内タイトルでは採用例が少なくここまで大きなトラブルにはなっていませんが(例のアレくらい?)、特に最近の SecuROM の”仕様”は流石にやり過ぎ感が漂っていますから擁護は難しいです...

この記事へのトラックバック