draft 向けジロン的な 2006/11/10

画像 スナックを経営していた73歳の男性が、自分の店でビートルズの曲をハーモニカやピアノで伴奏したとして逮捕された事件(参考リンク)が、反 JASRAC 的なイメージを持つ方々に燃料として投下されているようです。実際、小規模なスナックで老人が吹くハーモニカによってビートルズの何が損害を受けるのか、一体誰が説明できるのでしょう。或いは、著作権法はハーモニカを吹いた老人を逮捕するために制定された法律なんでしょうか。他の報道によると JASRAC の提示した請求額を払えなかったと供述しているようですが、通常過去に遡及して請求されるため相当な高額になっていたと思われます。常識的に支払える額を越える勢いで。と、法律論抜きに感情論だけで片付けられるなら、どちらがより”悪”に感じられるか判り易いのですけどね。

 WOWOW のスカパーでの放送開始が 12/1 に予定されています。既にチャンネル 330 が予約されていますね(画像)。放送時のビットレートや解像度がどの程度なのか興味津々です。ただ、Perfec 側は比較的低レートなチャンネルが多いので不安でもあります(チャンネル neco は例外的?にかなり優秀な画質だと思いますが)。

この記事へのトラックバック